不用品回収で失敗したくなかったら慎重に業者を選べ

要らないものを処分したい

家電や家具などは、自分では中々処分しづらいです。そんな時はリサイクルショップなど、不用品回収してくれる業者へ買取ってもらうことをオススメします。買取してくれる方法はいくつかありますが、店舗へ行くのが面倒であれば、出張買取が良いでしょう。

出張買取の流れ

粗大ごみ

業者を選定

出張買取を利用するときも、まずは業者を選ぶところから始めてください。適当に選んでしまうと、後悔する可能性があります。インターネットであれば、短時間で多くの業者の情報を得ることができますよ。

連絡

業者の選定が終わりましたら、早速出張買取の依頼をしましょう。ホームページに連絡先の電話番号が記載されています。

訪問

業者へ連絡をしましたら、日にちの調整をしてください。当日になったら、業者が自宅まで訪問しに来ますので、訪問する日時には自宅に居るようにしてください。

査定

買取りしてほしいものを業者へ見せると、業者側での査定がスタートです。査定が完了すると、査定額が提示されます。

お支払い

提示された査定額に納得がいきましたら、取引成立です。査定額分のお金が現金で支払われます。査定額に納得がいかない場合は、キャンセルすることも可能です。

不用品回収で失敗したくなかったら慎重に業者を選べ

作業員

許可をもらっているか確認

不用品回収は、とても便利なサービスです。家の中がすっきり片付くので困ったときは利用しておくべきでしょう。しかし、利用するならしっかりと業者を選ばないといけません。その方法として、不用品回収は実は無許可で営業することはできません。ですから、トラブルに巻き込まれないように事前に「一般廃棄物収集運搬業」や「産業廃棄物収集運搬業」の許可を取得しているか必ず確認してください。なお、買取りのサービスも行っているのであれば、「古物商」の許可も併せて取得しているか確認するようにしましょう。

粗大ゴミ

業者の住所が確認できれば安心

悪徳な業者は、万が一のトラブルが起きた際の責任を取りたがりません。そのような時は、すぐに逃亡する傾向にあります。そのため、連絡をつかせないようにするために、店舗を構えていなかったり、ホームページに店舗の住所を掲載していないケースがあります。真っ当な不用品回収業者かどうか見極めるために、ホームページに住所が掲載されているか忘れずにチェックしておいてください。

ソファー

電話対応に問題がないかも重要

不用品回収の場合も、基本的なサービスができていないところは、実際の作業も丁寧でない可能性があります。サービスの基本である電話対応に問題がないか厳しくチェックしましょう。もし、対応に問題がなく、どんな疑問も丁寧に答えてくれたら安心して依頼しても良いでしょう。

専門業者に引き取ってもらえる物の代表例

  • 液晶テレビ
  • 洗濯機
  • パソコン
  • エアコン
  • 掃除機
  • 扇風機
  • 冷蔵庫
  • ソファ
  • 本棚
  • タンス

広告募集中